気をつけて!パソコン修理・復旧のバックアップ方法

ウォーター?ドロップ?クォーツ - 2/19の誕生花
気をつけて!パソコン修理・復旧のバックアップ方法

修理・復旧の為のバックアップの必要性

パソコンやスマートフォンなどのネット端末は精密故に、いきなりフリーズをしたりデータが飛んでしまったりする事があります。そんなもしもの時に修理・復旧をする為に、必要不可欠なバックアップを定期的にとる事は当たり前の世の中になっています。バックアップをとっていないと、パソコンなどを修理して正常に使える様になっても中身が購入時の出荷状態で、大切なデータやソフトなどが何も無いすっからかんからまた始めなくてはいけません。知人の連絡先や取引先、大切な資料やファイル、思い出の画像や動画などの全てが無くなってしまうのはかなりの痛手です。でもしっかりとっていれば安心で、ちゃんと今まで通りの状態に戻す事が出来ます。

パソコンのバックアップは、OSからの更新時に自動的にとられている場合がほとんどですが、細かい部分を含む全体ではありません。なので写真や動画、音楽ファイルなどのデータは無期限保存のオンラインストレージやDVD-RWやDVD-RAMなどの記録媒体に念の為に保存しておく事が重要です。SDカードやUSBも勿論有効です。基本的なソフトウェアなどの情報は、パソコン内のHDDにバックアップをとる事が可能です。しかし容量が決まっている為、その容量をオーバーするデータ量はバックアップをとりきれません。HDDを増設するか、最低限に減らしてからとるかの2択になります。こうして日々備えて入れば、非常時でも困る事はありません。スマートフォンなどの端末も、パソコン内にバックアップをとるか、クラウドなどのオンラインストレージで保存するかになります。

ちょっとしたバグの復旧時に、パソコンをバックアップ記録がある前日以前の日の状態に戻す復元機能を使用する際にも、日頃の管理が重要になります。パソコンで財源など家計に関わる重要な情報も多く管理している現代なので、大切な情報は自分で守り管理する様にしなくてはいけません。その為に1番大切なのが定期的にバックアップをとる事なのです。

Copyright (C)2014気をつけて!パソコン修理・復旧のバックアップ方法.All rights reserved.